私が「すべてのSNSアカウント」を削除した理由

レイコの物語

2011年に経験したアメブロの世界

当時はまだ「SNS起業」という言葉もなかった時代。アメブロというのは「起業するため」に使うツールではなく、「起業している方が使っているツール」という位置づけだったといいます。

当時の友人のススメでFacebook を始めるようになり、なんとなくアカウントを開設。そんなある日、たまたま目にした「ランチ会のお知らせ」というFacebookの投稿。

当時はまだ珍しい「引き寄せ」や「成功哲学」を伝えるようなランチ会。思わず興味を持ち参加したといいます。

これが、レイコさんの最初の転機でした。

 

お仕事向上委員会と恋愛ブログ

 

「起業家の人たちはブログというものを書いているんだ…!」

その事実はレイコさんの興味をかきたて、さっそく2つのブログを開設。

1つは「お仕事向上委員会」という当時管理職として働いていた自分自身の日記を公開する場所。2つめは「恋愛」に特化したノウハウブログだったといいます。

そしてその内容が、また面白いのです。

デートの時に恋愛のハウツー本を取り出すわけにはいかないけれど、ケータイを見ているだけなら自然な行為。

「だったら、恋愛のノウハウやハウツーをブログに書いて、それをデート中に読んで実践すればいいんだ!」

そんな発想でのブログ運営だったといいます。

まだ初々しい頃のレイコさんは起業家のマネごともしてみたくなり、当時流行っていた「mixi(ミクシィ)」でお茶会の募集をしてみることに。

そしてこれがたまたま大成功!なんと初開催のお茶会の席がすぐに埋まってしまったというのです。

「知らない女性と、ネットを介して出会うことができるのか…」

はじめてのできごとに大興奮。

気づけばまだ日本で始まったばかりのFacebook も友達が5,000人になり、投稿も1日に5回以上、Twitter でも拡散され、アメブロも必ず決まった時間に毎日記事を更新していたといいます。

しかしある時期にレイコさんは、起業の世界の「ダークサイド」を知ることとなります。

続きを読む
2 / 4

自愛力提唱者 レイコ

自愛力ノート®考案・レイキマスター&ティーチャー・経済界公認エヴァンジェリスト 1981年生まれ。医療系工学部卒業後、国家資格取得。医療機関にて約10年勤務...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. mimi

    Reikoさんの想いに心が熱くなりました。
    日常の何気ない毎日に幸せが溢れ、多くの方が幸せでいることを私も願っております。

CAPTCHA