私が「すべてのSNSアカウント」を削除した理由

レイコの物語

「SNSでかんたんに起業できると思ってほしくないです」

「ビジョンもブランディングもいらないって思ってました」

「むやみな認知活動もDRMも私はしないって決めてました」

打ち合わせの際にレイコさんの口からこんなセリフが飛び出すのはめずらしいことではなく、どちらかというと「理念」のように強い意志をもって私たちにそう話してくれる。

いまの風潮を考えてみれば「かんたんに起業」というのを警戒するのはよくわかる。でも、ビジョンもブランディングもいらないとはどういうことだろう?認知活動もしなければ、DRMもしないって決めていたとはどういうことだろう?

「あの日、私はすべてのSNSアカウントを削除しました」

今日は、これまであまり知られてこなかった自愛力ノート考案者・レイコの、知られざる過去をお伝えしていきます。

※DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティングの略。見込客を集めメルマガで教育、販売をするやり方が代表的)

 

活動開始2ヶ月でお客様が来るように


「アメブロを始めて2ヶ月がたった頃、最初のお客さまが来てくれるようになりました」

「本当は “起業” するつもりはなく、ただお茶がしたかっただけなんです…」

前々からレイコさんがそのように話していたのは知っていました。そしてそれを周囲の人たちは「才能があるんだ!」「センスがやっぱりいいんだよね!」とうわさします。

その一方で、

  • アメブロを書けばお客さんが集まるのか!
  • 起業って思ったよりもカンタンかも?

と誤解する人も多いといいます。

これに対してレイコさんは、「わたし、前にやっていたから…」と答えるのです。

それは具体的に、どういうことを意味しているのでしょう?

続きを読む
1 / 4

自愛力提唱者 レイコ

自愛力ノート®考案・レイキマスター&ティーチャー・経済界公認エヴァンジェリスト 1981年生まれ。医療系工学部卒業後、国家資格取得。医療機関にて約10年勤務...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. mimi

    Reikoさんの想いに心が熱くなりました。
    日常の何気ない毎日に幸せが溢れ、多くの方が幸せでいることを私も願っております。

CAPTCHA