意識していないことの使い方を知ることで人生は煌めきを増す

感受性
感受性
Dear Lady 編集部
by Dear Lady 編集部

たまに思うことがあります。これは一種の「外科手術」なのではないかと。

「無意識」で考えていることを取り出し、「意識」によって手術をおこない、もう一度「無意識」の中に戻してあげる…。

この記事を読んでいる今この瞬間、あなたの手はどこに置かれていて、姿勢はどうなっていますか? それをあなたは「意識」してそうしたのか、「無意識」でそうしたのか。

考えてみると人間は、かなり多くの動作を無意識におこなっているように思えます。

それをコントロールするには…?

無意識を意識におき再び無意識へ

何気なく日々を過ごしていると、小さなストレスか積るものです。

いけない、、よくない、、なんとかしなきゃ…!!と、自分自身がノンコントロールになることは一度や二度ではないかもしれません。

実は、それもまた「無意識」。呼吸をするのと同じぐらい当たり前にしていること。ノンコントロールになってしまうのも自然なことです。

たとえば、普段から姿勢の悪い人がいたとしましょう。ある時から姿勢矯正のトレーニングを毎日おこない、意識的に習慣化させたのなら、いつの間にかその人は、無意識に「良い姿勢」を保つようになるかもしれません。

これは動作に限らず、考え方のクセにしてみても同じことが言えます。「無意識」を「意識」で手術して「無意識」に戻してあげるとは、そういうこと。

これができるようになると、一体どのようなことが起こるでしょうか。

繁栄のスパイラルに突入する

愛もお金も、家族も仕事も。もんもんとすることなく、全てが望むように成るもの。そして、それが繁栄へと繋がっていく。これは人によっては信じがたいことかもしれません。

ですが、それが「自愛力」の考え方なのです。

呼吸が浅い、正しい呼吸ができていない。そのように言われていますので、深呼吸や正しい呼吸法などのメソッドがありますね。

それを学ばなくても、人は普通に生きてはいけます。

でも一方で、意識していなかったことほど使いこなせるようになることで、人生はドラマティックに劇的変化を遂げるとも言えます。

「思考の使い方、心の在り方、本当に今のままでいいのかしら?」と少しだけ自分に疑問を投げかけてみてください。

その小さな疑問が、煌めく人生のきっかけになります。

 

concept

Dear Ladyは、
大人女性に向けたスタイルメディアです。
貴女に新しいインスピレーションをもたらす
厳選した情報をお伝えします。

これまで駆け上がってきた大人世代の女性へ。
魂を潤しながら、自分の人生の舵をとり
人間性を高めていく・・・
新しい自分磨きをはじめる時です。