2019年から先の未来へ「新しい生き方の提案」 │ レイキ×自愛力セミナー

ライフスタイル

いま私たちの「生き方」は何かがズレている…。

いま私たちの「働き方」「ライフスタイル」には違和感がある…。

細かいスケジュールで時間管理されたシステムのような日常。やらなければいけないことに追われ、まるでタスク処理をするロボットのような人生。

「これって私たちがほんとうに求めていた生き方なのだろうか?」

時に人はそれを「他人に振りまわされた生き方」とか「自分軸ではなく他人軸の生き方」と表現することがあります。

今回の「レイキ×自愛力」のコラボセミナーでは、他人軸も自分軸であるという話や「本当のワクワクとは何か?」「未来を思い出すとは何か?」という話を中心に、

これからの私たちがどのように生き、どのような選択をすることが、2019年以降の未来を生きやすくするのか? などの話が展開されました。

特に興味深かったのが、未来はこれから創るのではなく「思い出す」ものだというお話です。

今回こちらの記事を執筆するにあたり、私たち『Dear Lady』編集部もこちらのコラボセミナーへ参加しましたが、これまで信じられてきたものの考えが根底から覆されました。

たとえば、従来の学校組織のような「ルールに縛られた世界」に生きている人もいると思います。

・ああしなさい、こうしなさない。
・規則を守らなければ罰します。
・与えたルールの中にいれば、あなたに安定と幸福を差し上げます。

一方で、現代企業にみる「成長のために成長させられる枠組み」の中で生きている人もいることでしょう。

・ より効率的に、より生産的に。
・この目標を達成すれば、評価を与えましょう。
・コストを削減するためにもムダなことは一切やめましょう。

しかし、今回の「レイキ×自愛力」コラボセミナーの中で示唆された生き方、在り方というのは、これまで考えられてきた常識とはまったく異なるものだったのです。

レイキとは何か? 自愛力とは何か?

その一つひとつの内容を知るだけでなく、それを手にした私たちはそこからどのような生き方を広げていくことができるのだろうか? 

そこまで深く読み解いていけるようなヒントを、セミナー参加者の方たちは見ることができたのではないでしょうか?

時に、これまで見聞きしてこなかった内容もたくさん含まれていました。それを見越した上で、メモを取ったりして覚えるのではなく、話を聞きながら「感じてください」というアナウンスが事前にありました。

その言葉の真意、謎をいよいよ解き明かしていきましょう。

未来を思い出す!本当のワクワクで生きる!「自愛力×レイキ」のコラボセミナー!いよいよスタートです!

続きを読む
1 / 4

自愛力提唱者 レイコ

自愛力ノート®考案・レイキマスター&ティーチャー・経済界公認エヴァンジェリスト 1981年生まれ。医療系工学部卒業後、国家資格取得。医療機関にて約10年勤務...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA